kingdom

時代は、紀元前。500年の争乱が続く春秋戦国時代、中国西方の国・秦の片田舎に「信(しん)」と「漂(ひょう)」と言う名の2人の戦災孤児がいた。2人は、下僕の身分ながら、「武功により天下の大将軍になる」という夢を抱き、日々、剣の修行に明け暮れていた。大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦王・政の活躍を中心に、戦乱の世を描く。

2006年から週刊ヤングジャンプにて連載開始。

お前らチンピラの剣とは違うんだ。俺達の剣は天下に轟く剣だ!!

俺の路(みち)、考えるまでもない

勘違いするなよ。俺と漂の“路”のためにお前を利用するだけだ

俺は関わった奴らの思いを背負って前に進むだけだ

どんなにお前が偉ぶってても、
結局 身を呈してお前を守ろうとする人間は一人もいねェってことだ!

もしお前らが本気で死んだ奴らのことを想うのなら、奴らの見た夢を現実のものに変えてやれよ!!

ちんけな誇り何て持ち合わせてねェのが俺ら飛信隊の誇りだ!

俺はてめェみたいな、現実現実つってクソみてェなことまで正当化する奴が一番ムカつくんだよ。
飛信隊の信はどんな理由であろうとクソヤロォは絶対許さねェ!!
相手が千人将だろうが将軍だろうが王様だろうが関係ねェ!!
それが これまでも これからも ずっと変わることのねェ俺の戦り方だ!!
処罰が怖ェからって、こんな状況を見て見ぬふりなんざして、何が天下の大将軍だ!!

境があるから内と外ができ、敵ができる。
国境があるから、国々ができ、戦い続ける。
だから あいつは国を一つにまとめるんだ。
そして俺は、その金剛の剣だ。

俺だって身内を殺された。だがてめェみてェにはなってねェ。
お前には、たまたまそこから引き上げる人間が周りにいなかっただけだ。
怨嗟の渦は永遠に続いていくなんてのは真理なんかじゃねェ。
たまたま運が悪かっただけだ。
お前は憐れな奴だ。
こんな気色悪ィ怨念や亡霊共をしょいこまされちまって、
こいつらの重みでお前はぶっ壊れちまったんだよ。
分かってんのか万極(マンゴク)、一番呪われちまったのはお前自身なんだぞ!
てめェの痛みは俺がしょってってやる。だからお前はもう、楽になりやがれ!

この期に及んで、じーさんに一発逆転の好機が生まれたって話だろ!
ケンカってのは最後に立ってた奴の勝ちだ!
次 勝って 勝ち逃げしてやれよ!
そうすりゃ じーさんの 総勝ちだ!

突撃だ飛信隊 この大戦の口火を切るのはっ 俺達だァァ!!

スポンサーリンク