グリザイヤの果実

2011年から発売されているパソコン用・PS用ゲームの第一作。これを原作として漫画化・アニメ化された。
タイトルの「グリザイア」は美術用語の「グリザイユ」を変化させたもので、「灰色」という意味が込められている。

風見雄二

世界は常に未知の魅力にあふれている。

操られるな。何かに引っ張られるな。お前が、お前のやりたいようにすればいい。

怪我人というものは、周囲の対応で必要以上に気が弱くなるものだ。今は『自分はお荷物なんだ』という不安要素を与えない方がいい。

ネガティブなイメージが沸くのは危機管理が出来ている証拠だ。

確固たる理由もなく、人にレッテルを貼る行為は非常に危険である。それが過大評価であっても過小評価であっても、きちんとした情報もなくそうする事は、自分の目を曇らせ、来たる先に待ち受けるトラブルの原因にもなる。

天気予報と情報伝達は正確な方が世界のためだ。

馬鹿で結構じゃないか。大体自分を天才だって言ってるような奴は、そうでも言わなきゃ自分を保てない弱者か、自分からそう発言することで笑いを取ろうとしているジョーク好きだ。それに、天才なんかになると、自分が完成された人間だと勘違いし始めて努力をしなくなるぞ?そういうウサギみたいな奴は、いつかはカメに追い抜かれる。

才能のある人間っていうのは、いってみれば単純に、自分に向いている道を早い段階で見つけてしまっただけの人間だ

気づくまでに掛かった時間が問題なんじゃない。その間違いをきちんと理解し、どれだけ今後の自分に活かせるか、それが重要なんだ。

何かを守るためには、まずは自分を守れ。

時間は、全てを支配している。時間の前では、誰しもが無力なのである。

一人でいると、ふと自分を見失うことがある。こんなことをしていていいのか、このまま生かされていていいのか。あらゆることが不安の塊になり、津波のように俺を飲み込もうとする。

スポンサーリンク