bakuman

高い画力を持った主人公真城最高は、ある日秀才のクラスメイトで作家志望の高木秋人(シュージン)に、「俺と組んで漫画家にならないか」と誘われる。はじめはその誘いを断っていたが、声優を目指している片思いのクラスメイト・亜豆美保と、「アニメ化したら結婚する、それまで互いに直接会わない」と約束したことから漫画家への道を志すことになる。

2008年から2012年まで週刊少年ジャンプにて連載された。単行本は全20巻。

真城最高

俺と組んでマンガ家になってくれ その夢が叶ったら結婚してください

お おじさん・・・ 川口たろうは言ってました
連載するまでは「うぬぼれ」「努力」「運」
連載を勝ち獲ってからは・・・ 「体力」「精神力」最後は「根性」

やめたければやめればいい
でもそれならちゃんと港浦さんや編集長と話して筋を通してからやめるべきだろ

俺達は幸せだよ。
夢を持ってここまでやれてる・・・
ベタな青春を送ってないかもしれないけど、俺達はベタを塗る青春!それでいい。

やります やってみせます そして必ず連載をもぎ取ります!!

週刊連載は休んじゃ駄目なんだ!

これでやらなきゃ男じゃない・・・男じゃねぇよ!

人間 そんな簡単に死ぬわけない

高木秋人

夢を追って敗れて後悔するなら納得できる。
夢を追わなかったことに後悔したくない

俺はマンガも人生も同じだと思っている
あたえられた時間 週刊マンガなら1週間 人生なら死ぬまで
その与えられた時間内でどこまで良いものにできるか
だから手を抜いちゃいけないんだ より良いものにするため
人生もマンガも同じ 自分ならやれるってうぬぼれや運も必要だけど 1番大切なのは・・・努力。

1位獲り続けて巻頭で終わりなんてやってみてーよなあ

維持やプライドを張り合って切磋琢磨していくのがライバル

スポンサーリンク