北斗の拳

核戦争によって文明と人々の秩序が失われ、暴力が支配する弱肉強食の世紀末。伝説の暗殺拳”北斗神拳”の伝承者・ケンシロウが暴徒を相手に拳を振るう。

ケンシロウ

お前はもう死んでいる。

あとのたわごとは地獄の鬼にでも言え!!

てめえらに今日を生きる資格はねえ!!

悪党の泣き声は聞こえんな

きさまには地獄すらなまぬるい!

殺してみろ。次の瞬間貴様も死んでいる

お前もまさしく 強敵(とも)だった!

この傷とともに おまえの心を この俺の心に刻もう

俺の墓標に名はいらぬ!

男の誇りを汚す者には 死こそふさわしい!!

天地を砕く剛拳も この一握りの心を砕くことはできぬ!!

この痛みは一瞬 だが あんたを失った痛みは一生残る

執念!!
おれを変えたのは きさまが教えた執念だ!!

たとえ99%勝ち目がなくても・・・
1%あれば・・戦うのが 北斗神拳伝承者としての宿命だ!!

貴様のことを 一番知らなかったのは 貴様自身だったな

言い残すことはそれだけか

…まあ おまえたちが 死ぬことに変わりはない

場所を選べ!そこが貴様の死に場所だ

人間は自分の潜在能力の30%しか使うことができんが、北斗神拳は残りの70%を使うことに極意がある

死にたい奴からかかってこい

貴様のような外道、俺が生かしておくと思うか?

同じ女を愛した男だから…

哀しい男よ・・誰よりも愛深きゆえに

あーーーーーーたたたたたたたたた
あたたたたたたたたたたたたたた
あたたたたたたたたたたたたた
あたたたたたたたたたたたた
ほあたっっっ!!!

ラオウ

我が生涯に一片の悔いなし!!!

やはり神はこの俺と戦いたがっているのだ!

意志を放棄した人間は人間にあらず!ただ笑いと媚びに生きて何が人間だ!

スポンサーリンク