Neon Genesis EVANGELION

大災害セカンドインパクトによって世界人口の半数が失われてから15年。14歳の少年・碇シンジは、国連直属の非公開組織・特務機関NERV(ネルフ)の総司令である父・碇ゲンドウから突然第3新東京市に呼び出され、巨大な人型兵器エヴァンゲリオン(EVA)初号機のパイロットとなって第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」と戦うことを命じられる。

碇シンジ

逃げちゃダメだ、 逃げちゃダメだ、 逃げちゃダメだ、 逃げちゃダメだ、 逃げちゃダメだ……!

自分には、自分には、何も無いなんて云うなよ。
別れ際に、サヨナラなんて悲しいこと、云うなよ。

殴られなきゃならないのは僕だ 。
・・・・・・僕は卑怯で・・・・・・臆病で・・・・・・ずるくて・・・・・・弱虫で・・・・・・。

僕がどうなってもいい。世界がどうなってもいい。それでも綾波は‥綾波だけは‥

動け、動け、動け、動け、動け、動いてよ!
今動かなきゃ、今やらなきゃみんな死んじゃうんだ!もうそんなのやなんだよ!だから、動いてよ!

綾波レイ

私が死んでも変わりはいるもの

ごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの。

あなたは死なないわ…。私が守るもの。

私はたぶん3人目だと思うから

碇君、私とひとつになりたい?
心も体もひとつになりたい?
それはとてもとても気持ちのいいことなのよ

惣流・アスカ・ラングレー

あんたバカァ?

もう二度と負けられないのよこの私は!

生き物は生き物食べて、生きてんのよ。せっかくの命は、全部漏れなく食べ尽くしなさいよ!

なんだか、楽になったわ。誰かと話すって心地いいのね。知らなかった。

負けてらんないのよぉ!!…あんたたちにぃ!!

スポンサーリンク