耳をすませば

1989年「りぼん」にて連載。1995年にスタジオジブリ製作で映画化された。

月島雫

あ~~~あ、せっかく物語が始まりそうだったのに・・・

自分よりずっとがんばってるやつにがんばれなんて言えないもん・・・。

そうかぁ、簡単なことなんだ。あたしもやればいいんだ。

あいつは自分の才能を確かめにいくの。

すごいね、もう進路を決めてるなんて・・・。わたしなんか全然、見当もつかない。毎日なんとなく過ぎちゃうだけ・・・。

文句言わない!あなたは好きで勉強しているんでしょう。

自分の進路ぐらい自分で決めるよ!!

あたし、背伸びしてよかった。自分のこと、前より少しわかったから・・・。

あたし、書いてみてわかったんです。書きたいだけじゃだめなんだってこと。もっと勉強しなきゃだめだって。

あたし・・・、泣きごとばかり言ってごめんね。あたしもがんばるね。

書きたいものがあるの。あいつがやるならあたしもやってみる。

原田夕子

両思いの人がいたらいいなって思うよね・・・。受験だし、はげまし合ってがんばれたらって・・・。

進路が決まってないと恋もできないわけ?

スポンサーリンク