銀河英雄伝説

銀河系を舞台に、数多くの英雄たちによる攻防と権謀術数を、ふたりの主人公ラインハルト・フォン・ローエングラムとヤン・ウェンリーを軸に描くスペースオペラ。

ヤン・ウェンリー

正しい判断は、正しい情報と正しい分析の上に初めて成立する。

自由惑星同盟にいささか深く関わりすぎた 給料出してくれる相手には それなりの義理を果たさないとね

君が思いこむのは自由だが、主観的な自信が客観的な結果をみちびき出すとはかぎらないよ

いわなくて後悔するよりは言って後悔するほうがいい

ローエングラム候のすごいところは その戦略において常に 五分以上に持ち込んでしまうところにある 彼はいつも実際に戦う前に勝利しているんだ

ユリアンには自分の運命を動かしていけるだけの 選択肢をたくさん持ってほしいんだ

いいか、ユリアン、誰の人生でもない、お前の人生だ。まず自分自身のために生きることを考えるんだ

最善をつくしてもだめなものはだめ、手の届かない場所のことをいくら心配しても手は伸びない。やりたい奴にまかせるのが一番

まもなく戦いが始まる ろくでもない戦いだが それだけに勝たなくては意味がない 勝つための算段はしてあるから 無理せず気楽にやってくれ かかっているのは たかだか国家の存亡だ 個人の自由と権利に比べれば 大した価値のあるものじゃあない それではみんな そろそろ始めるとしようか

夕食の用意が出来てもいないのに、明日の朝食について論じても始まらない

予定通り事が運ぶことは、めったにありませんよ。といって予定をたてないわけにも行きませんしね

お前にむけて閉ざすドアを私は持っていないよ。はいりなさい

思うのは自由だが、言うのは必ずしも自由じゃないのさ。

スポンサーリンク