闇金ウシジマくん

主人公・丑嶋馨が経営する闇金融『カウカウファイナンス』は10日5割の超暴利。そんな丑嶋馨の日常と『カウカウファイナンス』に訪れる客、その関係者の様々な人間模様そして社会の闇を描いた物語。

2004年から『ビッグコミックスピリッツ』で連載開始。TVドラマ化、映画化されている。

丑嶋馨

一度なくした信用取り戻すのは、
最初に信用作るより大変なんだ。

責任てのは、責任とれるやつが言う言葉だ

金が全てじゃねぇが、全てに金が必要だ

人気ブランド品は高い方が売れる。何故だと思う?
物の価値判断ができねぇー奴は高ければ高いほど価値のある物って信じ込むから、ブランド品をありがたがって買うんだ。ブランド品も情報商材も”イメージ”を高価で買わされてるンだ

人にやっちゃいけねえ事なんてねえ。罪を背負う覚悟があればな。
それがない奴は虫けら同然だ。

人は嘘を平気でつく。行動で示す奴しか俺は信用しねェ。

簡単に手にした金は簡単に使う。

金は使ってこそ意味があんだ。一万円の原価知ってるか? 約28円。金は価値と交換できる引換券だ。金自体に価値はねえよ

テメェのケツはテメェで拭かねェーと人は何も変わらねェーんだ

死にてぇなら、生命保険、加入してからにしろ。返済がまだだぜ!

泣いても何も解決しねェし、誰も助けてくれねェぞ!!

ギャンブルにハマった奴の明日は信用しねェ!

いいンじゃねーの?
敵を作れねェのは善人ぶって自分に嘘を付く弱い人間だ。
自分の本心に向き合っている分マシじゃねェーか。

スポンサーリンク