電波教師

ニートとしてオタク三昧な生活を送っていた青年・鑑純一郎は、妹の純音の根回しによって母校の高校で講師をすることになる。破天荒な授業を行って生徒の信頼を得る純一郎だったが、学校側の事情により短期間で解雇されてしまう。その直後、彼の課外授業を目撃して興味を抱いた柊学園の理事長である柊暦からのスカウトを受け、分校の銀杏学園で教鞭を取ることになる。

2011年から週刊少年サンデーで連載開始。

鑑純一郎

パーティーゲームは人生の縮図
生徒一人ひとりのキャラがプレイスタイルに反映されるから
自己紹介にはぴったりだ

…………じゃあ勝負すっか。見せてやるよ、俺の本気をな。

俺は学問として物理や化学を極めたかった訳じゃない
ただのYD(やりたい事しか 出来ない病)さ

俺はただ、『どこでもドア』作りたかっただけだからさ。

お前 俺に死ねと言ってるのか。
あいつと俺じゃスライムとバラモスくらい能力のスペック違うだろ。

ゲームは競うもんじゃねぇよ。究めるもんだろ?

なんせ俺は1ヶ月教師やってて気づいちまったからな、教師の欠点に。
(欠点?)他人のために自分の貴重な時間をつぎ込むことで、アニメブログランキング1位が遠のいちまうのさ!!

ヒーローがいなければヒーローになればいい

じゃあ その“世間の認識”ってやつを変えてやるぜ。

自分が楽しくて、他の人も楽しませることができるなんて最高じゃねーか、
胸張っていいんだぜ。
お前はアキバのメイドの鏡だ。
最高のステージ用意したから、世界中のご主人様を楽しませてやれ。

確かにヒーローは孤独かもしんねえけど、1人で戦うわけじゃないんだぜ

今…この漫画を“エロ漫画”と呼んだな…?
『終末学園』はエロ漫画ではない!!文学だ!!
神々を擬人化した学園ラブコメという少女漫画でありながら、人類の歴史、宗教等を大胆にネタとして取り込み、
それでいて説教くさくない1級品のエンターテインメントとしてまとめ上げる… まさに神の業!!
この漫画にとってエロなんて飾りです!!

スポンサーリンク