rookies

二子玉川学園高校へ赴任してきた新人教師・川藤幸一。そこで彼が出会ったのは部員の起こした不祥事により活動停止中の野球部。野球の「や」の字も知らなかった川藤だが野球部の顧問となり再建に乗り出す。

1998年から2003年まで週刊少年ジャンプにて連載された。

川藤幸一

二十歳になろうが30になろうが、
何かを始めるのに遅すぎるということは絶対にないんだ。

夢にときめけ!明日にきらめけ!

昨日より今日、今日より明日、明日より明後日、日々変わり続けることが大切だ。

人間の最大の弱点はあきらめることだ。

人に好かれたないなら、人を好きになれることだ。
やさしくされたいなら、やさしくしよう。自分を信じてほしいなら、人を信じよう。

人間として最も大切なこと。夢を持ち、夢を貫くことの大切さを忘れないこと。

志の大きさがその人間の大きさだ
夢を持った人間をバカにするな

自分たちが信じないことには何もできないぞ。まず自分たちが信じて、それに向かって一生懸命やっていこう。

人の夢をばかにするな。

人生に目標があるなら、堂々と口に出して言うべきだ。

生まれ変わることは簡単だ、己を見つめ直す勇気さえ持てればいい。

反省は絶対必要だが過去の過ちに固執するのは愚の骨頂だ。

人に勝つより自分に勝て。

今できないことは何も恥ずかしいことじゃない。練習してできればいいんだ

環境のせいにするな。すべては自分次第で変えられる。

道を切り開くのは自信と勇気だ。

消極的な気持ちになった時は、あえて前向きな言葉を口に出そう。

燃えているやつらをバカにしたことを取り消せ。
一生懸命が何がくだらないんだ。お前は、そんなやつらに胸がはれるほど充実した毎日を過ごしているのか。

どんな無謀なことにも挑戦できる。
これはまだ何も知らない素人の特権だな。

彼らは未熟なんです。我々と同じものの見方をしろといっても、それはまだ無理なんです。
だから我々が彼らと同じ目線をもってやらなきゃならんのです

安仁屋恵壹

俺たちの夢は誰にも邪魔させねぇ!

夢が俺たちを強くしてくれた

俺は仲間と甲子園にいきてぇ

若菜智哉

俺たちバカだけどよ、信じてくれる奴だけは死んでも裏切らね~よ。

てめーがどれだけ甲子園行きてーと思ってんだよ!

湯舟哲郎

うお―――――――っ
すげ――――――っ!
俺すげ―――――っ!

御子柴徹

叶う!努力したら絶対夢は叶うんだ!!

それでもあきらめないやつが、最後は勝つんだ

夢みたいな事・・・夢みたいな事言って悪いかよ!
あんな俺たちが甲子園行けたんだぜ

俺たちの事バカにすんなよ!野球しかねーんだよ俺たちは!

新庄慶

たばこ拾え
俺たちのグラウンド汚すんじゃねーよ

そいつは俺たちニコガクのキズだ
みんなが痛てーんだよ

みんなで行こうぜ
甲子園

いつまでも寝言言ってやがるとぶっ殺すぞ
コラ―――――――ッ!!

関川秀太

俺だって笑って卒業してーんだ

スポンサーリンク