yawara

天才柔道家の祖父、猪熊滋悟郎の元で3歳から稽古に明け暮れている「普通」の少女・猪熊 柔が、祖父滋悟郎の凄さは実感しつつ反発していながらも、徐々に天性の才能を発揮・自覚し、日本国内を始め世界のスポーツの祭典オリンピックまで雄飛してゆく姿を描く柔道恋愛漫画作品。
柔と新聞記者の松田耕作の出会いは、柔が街中で引ったくりを巴投げするところを松田が目撃したこと。二人は初めこそお互いに不器用であったが、世界選手権大会・オリンピックを通じて、お互いの存在の重要性を確信していく。

1986年から1993年までビッグコミックスピリッツで連載された。単行本全29巻。

猪熊 柔

あれ? どこに飛んだかな?
すみません、とんでもない方に飛んじゃいましたよね?

いきおいよ! いきおいであの人が勝手に派手にころんだだけ!!

あたし、怖いなんて言えない……。
富士子さん、もっと緊張しちゃう。
だけど……なんで? なんでこんなに怖いの?

松田耕作

君が好きだ。
ずっと好きだった!!

試合に出るんだ!! そして・・・・・・みんなの前で負けるんだ!!

がんばれ! 絶対がんばれ!! にんにくガンガン入れろ!! ガンガン食え!! 男はスタミナだ!! もう一杯いくか――!?

ええ、いいですとも!!
こっちはハナから猪熊 柔に記者生命賭けてんですから!!

そのひったくり犯を投げ飛ばした巴投げの技のキレから、必ずや日本柔道界の次代をしょって立つ逸材であると、本紙記者は見た

猪熊滋悟郎

本当の得意技というものはな!
相手がどうこらえようともぶん投げる技ぢゃ!!

あんたもでかい顔しとらんで、柔の相手になるような人間を育てるがよろしー!!

あの程度でわしの強さを見抜いたこやつ、ただ者ではない。
おまえのいい稽古相手になるぞ!!

悔しかったらおもいっきり泣くがいい!
だがな、お嬢さん! あんたぁもっと強くなる!
柔の宿命のライバルと見込んだわしの目に狂いはない!!

いいか、アナウンサーの兄ちゃん、いかに相手が強くとも勝てる方法をひとつ教えてやろうか。
わしに柔道を教わるのぢゃ!!

わしの孝行を考えるのならば柔道をやれい!! 世界一になれい!! 金メダルをとれい!! 国民栄誉賞をとれい!!
温泉なんぞ、新婚旅行で行けばそれでよい!!

逃げてなにが柔道!! 一本勝ちしてこそ柔道ぢゃ!!
ようやったぞ、ノッポのねえちゃん!!

勝てィ!! この勝負、
一本とって・・・・・・・・・・・・勝てィ!!

ただのでくの棒の役立たずのスットコドッコイの類人猿かと思っとったが・・・・・・
見直したぞ、花園ォ!!

スポンサーリンク